新車購入時のガラスコーティングは埼玉のズヤファクトリーで

新車を購入した際に一緒にやっておきたい施工であるコーティング、その中でも今注目されているのがガラスコーティングです。メリットの多いガラスコーティングのご紹介と、その中でも最高品質をお届けしている埼玉のズヤファクトリーについてご紹介いたします。

沢山あるコーティングの種類

ガラスコーティング 埼玉

新車購入、輝きのあるその車体を見ると大事に乗ろう!という気持ちも溢れるものです。
そのためにもやっておきたいのがメンテナンス、洗車なども踏まえてそのままカー用品を購入する人が多くなっています。
そんなときに注目されているのがコーティング用品、所謂ワックスなどですが、これらを毎週施すよりも手間がかからず、尚且つ愛車をいつまでも美しく保ってくれる方法があります。
それはガラスコーティング、このコーティングのメリットを他のコーティング方法と比較してご紹介いたします。

まずコーティングの役割について、コーティングは見た目の良さや、また汚れや傷に強くする、そんな目的をもって施されている時が多いです。
中には水きれを良くしてくれる効果があるコーティングもあったりと、車を保護する役割を担っています。
もともと塗装などで美しく仕上げられているのが車体ですが、乗っていくにつれてどうしても劣化していくもの、またちょっとした傷が入ったりというのも日常茶飯事です。
それらから愛車を守る役割があるのがこうしたコーティングの目的である部分も大きくなっています。
しかしコーティングにもたくさんの種類があるもの、まず種類と、そのコーティングがどんなものなのかを把握しておくのがおすすめです。

ワックスコーティング

ワックスコーティングはホームセンターでも販売されている安価でメジャーなものとなっています。
洗車の後に仕上げのツヤ出し、そうした目的で利用されていることが多いです。
しかしこの場合長持ちはせず、また保護性能があると言えば微妙なところ、洗車の度にかけ直さなければならないという手間もあるので、その手間を惜しまない方向けとなっています。

ポリマーコーティング

ポリマーコーティングもワックスコーティングとあまり大差が無いものとなっています。
安価である場合が多いので、家での仕上げなどに使用するには有効ですが、コーティングとしてはあまり期待できるものではないというのが正直なところです。

フッ素コーティング

フッ素コーティングはフライパンなどでも利用されているのを良く見かけるコーティング方法です。
比較的硬い被膜の形成が可能ですが、半年程度の持続力となっています。
通常フライパンなどにはフッ素を焼き付ける作業をしますが、それは車では難しく、厳密にはフッ素系コーティングと呼びます。

ガラス系コーティング

ガラス系コーティングは性能がまちまちとなっており、ガラス繊維の含有量で仕上がりが決まります。
またそれによって耐久性も違うので、ガラス系コーティングを依頼するときはガラス繊維の含有量などをきちんと把握した上で行う必要があります。

ガラスコーティング

最後にガラスコーティング、これはデメリットとしては施工量が高いこと、しかしその分のリターンは多く、非常に耐久性が高くツヤも抜群、それでいて洗車の水きれが違うので普段のメンテナンスが格段に楽になる、というメリットがあります。



性能のいいガラス系コーティングの場合は同じような効果を得られますが、しっかりこれらのメリットを感じたい場合はガラスコーティングを提供しているお店に依頼がおすすめとなっています。
施工料金分のメリットがしっかり感じられますので、新車を購入した時にそのままガラスコーティングも依頼する、そんな人も増えています。
車の愛好家だけではなく、普段のメンテナンスを極力楽にしたい!そんな人にも人気のコーティングです。

そんなガラスコーティングにも品質はあり、その中でも最高品質で五年以上は持続するとされているアークバリア21、これを埼玉で営業しているズヤファクトリーでは提供しています。
一台一台丁寧な施工が大事なのでひと月に受けられる台数に制限がありますが、その分安心の品質、確かなクオリティで施工してもらえます。

コーティングはいつか剥がれてしまう……と考えていたので今までしてこなかった人に朗報、最初から最後までメンテナンスが楽々!輝きを失わない愛車を手に入れることができます。

ガラスコーティングとは一体何?

ガラスコーティング 埼玉

ガラスコーティングとは、ガラスで形成された被膜で車を保護するコーティング技術の事を言います。
ガラスは透明度が高く、それでいてツヤも抜群、そのためコーティングに利用すると車体はより輝きと車体の鮮やかさが際立つようになります。
また硬質のガラスの被膜故細かい傷にも非常に強く、それでいて洗車もしやすい、洗車機も対応という贅沢なコーティングなのです。
施工料が割高という面がデメリットかもしれませんが、その分のリターンが期待できるので施工依頼をする人は増えています。

また撥水性、親水性の種類があり、それによって好きな水きれを選ぶことが可能、撥水性は水がコロコロと転がっていくような流れ落ち方、親水性はそのまましっかり下に流れ落ちていくものとなっており、ガラスコーティングにもこの二種類のコーティングがあるのです。

ガラスコーティングは新車の状態で施すのが特に有効、買ったばかりの状態を維持してくれるので新車購入の際はそのまま施工依頼をおすすめいたします。
新車に近い状態のままツヤや塗装を維持できるということで、本当にお気に入りの車を購入した場合はもちろん、屋根のない駐車場に車を駐車する場合でも保護のために非常におすすめなものとなっています。
またこれをしておくことで車の状態が格段に違うので、もし手離すとなったときの買取査定額がアップするというのもメリットとなっています。
施工料金はかかりますが、長い目で見るとメリットの多いコーティング技術です。

耐久性についてですが基本的に三年から五年とされていますが、ズヤファクトリーで提供しているガラスコーティングであるアークバリア21は5年以上経っても尚持続、その記録は未だ収集中という長寿命となっています。
半永久的に車体を守ることができる、とされているガラスコーティングもありますので、愛車を守るために是非利用しておきたいところです。

そしてこのズヤファクトリーは埼玉県で営業しているコーティング専門のショップ、埼玉は勿論東京、近隣の県まで出張可能代車の用意も可能、ガラスコーティングの費用以外のデメリットである施工期間もしっかりサポートしてくれます。

また車体だけではなく車内空間の清掃も行っており、すっかり汚れてしまった車内を徹底清掃、また車内に使えるコーティング剤の販売も行っていますので、汚れにくい車内を作り出すことができます。
小さなお子様がいる方に人気で、車体だけではなく車内までしっかり磨いてくれる、そんな業者となっています。

問合せや見積り依頼もメールやお電話などで対応可能となっておりますので、まずはご連絡をおすすめいたします。
混雑具合によっては入庫日時は遅れますが、引き取り予定日や代車希望を出すことも勿論可能、施工内容の確認、見積内容の承諾後施工開始です。
丁寧な施工をモットーとしているのでひと月に受けられる代数に決まりはありますが、確かなクオリティが期待できます。