作業服でおなじみの寅壱!当サイトでは寅壱の安全靴について紹介します。

寅壱の安全靴

安全靴について

一口に安全靴と言っても、安全靴と安全スニーカーに分けられるのをご存知でしょうか。どちらも同じなのでは?と思うかもしれませんが、正式にはJIS規格合格品が「安全靴」で、JIS規格適合品が「安全スニーカー」になります。安全スニーカーも通常の靴よりは当然足を守ってくれますが、JIS認定工場製ではありませんので、JISマークが入りません。

合格品というのは、本革製の黒い安全靴でポリウレタン2層底にして軽量で履きやすく作られています。履き心地もがっちりしているのも多いですが、最近はスニーカータイプでオシャレな安心靴も多く出ています。

寅壱の安全靴は非常に個性的です。職種や職場環境に合わせて選ぶことの出来る多種多様なラインナップが揃っています。カラーやデザインも際立ったものが多いです。それでいて、素材もしっかりしていて履き心地も抜群です。安全靴だけでなく作業着も個性的で、これは現場で誰が働いているのかを示すためという寅壱独自の考えからきていることでもあります。

寅壱は常に働く人とともに洗練し続けているのです。足を守るためというのはもちろんですが、オシャレな安全靴は仕事を楽しむためのアイテムでもあるのです。