作業服でおなじみの寅壱!当サイトでは寅壱の安全靴について紹介します。

寅壱の安全靴

安全靴の基準

寅壱の安全靴はオシャレで機能的、そして安全性も揃っていてとても魅力的ですが、ここでは安全靴の基本的な安全性の基準を紹介したいと思います。まず、安全性には先芯部分と靴底部分の2種類があります。

JIS合格品の場合は、踏抜きのJIS基準をクリアしています。底が硬いのが特徴で、踏み抜き防止の中敷きも別で購入することが出来ます。ゆっくり踏んだ場合であれば100キロには耐えることが出来るでしょう。しかし、飛び降りたりした先に釘があったりすれば普通に貫通してしまいますので、安全靴をはいているからといって安心することは出来ません。

先芯部分の安全性IS基準についだと以下の通りになっています。
・JIS規格L級(JSAA B種) → 約450kgまで耐える
・JIS規格S級(JSAA A種) → 約1トンまで耐える
・JIS規格 H級 → 約1.5トンまで耐える
1. 5トンまで耐えることの出来るH級というのはあまり販売されていませんが、1トンまで耐えることが出来れば十分であると言えるでしょう。

職場によって利用しなければならない安全靴の基準も決まっているでしょうから、どの基準まで必要か確認して購入するようにすると良いでしょう。