作業服でおなじみの寅壱!当サイトでは寅壱の安全靴について紹介します。

寅壱の安全靴

安全靴のサイズ

安全靴を購入するとき、安全性や機能性、デザイン性はもちろん気になると思いますが、安全靴のサイズというのはどのようになっているのでしょうか?普通の靴のサイズと同じように出来ているのでしょうか。

実は安全靴というのは、普通の靴のサイズよりも少し大きめにつくられています。安全のためにつま先に鉄の芯が入っているということもその理由の1つですが、安全靴は横幅もあるため、運動靴などの普通の靴よりも少し大きめに作られているのです。

例えばスポーツシューズで26cmの場合、安全靴だと27cmぐらいの底をつかうといわれています。そこまでの違いはないと思いますが、現在はいている靴のサイズよりも1つ小さいサイズを買った方が良いのか、同じで良いのか試しに履いてから購入することをおすすめします。

安全靴は先芯があるために圧迫感がありますので、あまり小さいサイズのものを購入すると足がしんどくなってしまって安全靴の意味がなくなってしまいます。寅壱の安全靴は機能性も運動性も優れていますので、ゆったりとそれでいてピッタリする安全靴を探すのであれば寅壱がおすすめですよ。